NEWS&TOPICS

お知らせ
【NEW】2020.08.01

今月のお伊勢さん「皇學館大学名誉教授・櫻井治男先生による お伊勢さんエッセイ⑥「 五十鈴川と『八朔』の伊勢」UPしました!

お知らせ
2020.07.29

第4回 “ラボ櫻井”トークライブ開催!

お知らせ
2020.07.27

お伊勢さんクラブ/サポート会員募集中!

更新情報
2020.07.23

イベントレポート「神前普請」UPしました!

一覧を見る
エバーグリーン常葉の会

WEBマガジン「伊勢志摩・美食探訪」で、毎月訪ねている和洋様々な料理人のグループ。
“伊勢志摩を美食の聖地にしたい”と志を同じくする彼らの活動実績や、それぞれの料理が楽しめるお店の情報などをご紹介。

IseNote 伊勢之音

「音」という言葉は、古くから"心が通じ合う”や"便り”の意で使われていました。
今の「伊勢」が、読む人の心に響く記事を『伊勢之音』としてお届けします。

今月のお伊勢さん

8.1更新!

皇學館大学名誉教授・櫻井治男先生による
お伊勢さんエッセイ⑥
五十鈴川と「八朔」の伊勢

「八朔」(8月1日)は八朔節供ともいわれ、古くは民間の農耕儀礼でもありました。旧暦の8月1日は、今の9月初め頃。田の仕事が一段落して、稲の実りを待つ時期です。伊勢ではこの日、粟餅を食べる習慣がありました。いつの頃からか定かではありませんが、「八朔水」で無病息災を祈念するという習慣もあります。今回のテーマは、その八朔水を汲み上げる、五十鈴川についてです。

2020.08.01

記事を読む

偉人伝 ~伊勢を想う人々~

波乱の人生のひととき、伊勢・二見浦にやすらぎを求めた僧侶
西行

23歳で、家庭と職を捨てて出家した西行。各地を旅し、高野山では厳しい修業をし、今も人の心を揺さぶる歌を数多く残した彼は、いったいどんな気持ちで伊勢を訪れ、この地で6年も過ごしたのでしょうか。

2020.07.15

記事を読む

伊勢志摩・美食探訪

割烹 大喜

伊勢の玄関口・宇治山田駅の目の前に佇む「割烹 大喜」。宮内庁・神宮司庁御用達の日本料理店としてその名を馳せる伊勢が誇る老舗割烹です。終戦直後に屋台からスタートして70年。三世代に渡って受け継いできた伝統を守りながらも、革新を続ける三代目の坂田喜則さんを取材しました。

2020.07.03

記事を読む

今月のイベント

イベントレポート
神前普請

毎年旧暦の6月1日頃、二見浦の神前海岸を進んだ先の潜島へ松下区民が大注連縄を架け替え、家内安全を祈願します。かつて贄海神事が行われた神聖な場所として、注連縄を架け替える神前普請は現在も大切に受け継がれています。

2020.07.04

記事を読む