今月のイベント

伊勢志摩で開催されているイベント情報をご紹介!
伊勢神宮の祭典や、地域のお祭りなど、今訪れるべきスポットをご紹介!

01

january_

9月15日~4月30日
伊勢エビ(解禁:9/15~4/30)
12月~2月
朝熊の小菜
1日(水)
歳旦祭
11日(土)
一月十一日御饌
3日(金)
元始祭
14日
栄野神社例祭『湯立神事』
1月下旬~2月上旬
菜の花(明和町)
イベントレポート
新型コロナウイルス鎮静祈願祭

2020.04.19

4月19日に度会郡大紀町の「頭之宮四方神社」にて、新型コロナウイルスの早期鎮静を祈願した「鎮静祈願祭」が厳格な感染対策の下、小規模で粛々と執り行われました。

記事を読む

2020.04.04

日本人が受け継いできた「稲作」の最初の祭典
【特集】神田下種祭

【取材こぼれ話】

 

下種祭が行われたこの日は、祭典が始まる午前9時前は空一面が雲に覆われていました。それが祭典が始まった頃から、透き通るような青空が見え始め、まるでこの神事を見守ってくれているかのように、段々と春の陽気が暖かく神田全体を包み込んでいました。

 

忌鍬山で山口祭・木本祭が行われている間、静かで穏やかな時間が流れる神田。忌鍬山に咲く淡いピンク色の山桜を眺めながら、鳥のさえずり、水路を流れる清らからな水の音、神田を囲む榊を揺らす風の音、田んぼで泳ぐアメンボなど、生きた自然を五感で感じることができました。

 

また、祭事の奉仕人・神職の方々が清らかな心で取り組む神事を間近で拝見し、私たち日本人の命・生活の原点であるお米づくりの大切さに改めて気づき、恵みに感謝する心を思い出させてくれました。

 

祭典が終わる頃、上空は雲1つない快晴に。

日々変化する世の中で、毎年変わらず、種を播き、実りに感謝するお米づくりを続けている伊勢神宮から学ぶことは、まだまだ沢山ありそうです。

 

 

 

 

イベントレポート
新型コロナウイルス鎮静祈願祭

記事一覧